W32DASM

Windows用W32DASM

定番の逆アセンブラー!Windowsのプログラミングを学ぶのに最適

W32DASMは、32ビットおよび16... 完全な説明を見ます

賛成票

  • 軽快な無料逆アセンブラーソフト
  • 関数の一覧を表示し、そこに移動できる

反対票

  • アセンブリ言語の知識が必要
  • ソースコードを直接書き換えることができない
  • 開発がすでに終了している

良い
7

W32DASMは、32ビットおよび16 ビットの両方のWindowsプログラムに対応した逆アセンブラー(ディスアセンブラー/disassembler)ソフトです。機械語で書かれたオブジェクトコードをアセンブリ言語で書かれたソースコードに変換することができます。本来はシェアウェアですが、バージョン8.7はデモ版となっており、無料で利用できます。Windowsプログラムの動作を勉強するのに最適です。

W32DASMは、コンピュータが動作する0と1の数字で書かれた機械語を、機械語と対になるアセンブリ言語のソースコードに変換する無料ソフトです。EXEファイルなどの実行ファイルやDLLファイルを読み込んでソースコードを表示し、プログラムの解析を行うことができます。プログラムのソースコードを直接見られるようにすることで、プログラムの設定を変更できるようになります。例えば、エディターソフトを使って日本語対応していないソフトウェアを日本語化したり、ゲームを改造することもできます。

W32DASMには、より高度な作業をしたい開発者にとっても便利な機能が備わっています。コードの検索を行えるほか、プログラムの先頭やページ、コードにワンクリックで移動したり、バイナリー(HEX)形式の表示も行えます。インポートやエクスポートしている関数を一覧で表示することも可能で、ダブルクリックするとその箇所にすぐに移動することができます。関数周辺のソースコードの確認を簡単に行えます。

W32DASMを使いこなすには、アセンブリ言語に対する高度な知識が必要です。ソースコードを直接書き換えることはできないので、ソースコードを書き換える場合は、サクラエディタBinary Editor BZなどを使用する必要があります。また開発がすでに終了しており、最新の環境には対応しない可能性もあります。

W32DASMは、32ビットおよび16 ビットの両方のWindowsプログラムに対応した逆アセンブラーの定番無料ソフトです。

W32DASM

ダウンロード

W32DASM 8.7

ユーザーレビュー

スポンサー×